【公式】松本忠之「中国人は反日なのか」(コモンズ出版)著者のブログ

中村祐人、コラム【縦横無尽】、ビール、アメリカ、中国etc

【中村祐人】Dialogue with Yuto Nakamura No.09 4 of 5

Dialogue with Yuto Nakamura No.09
November, 2017
 
4 of 5
 

f:id:songven:20171126150213j:plain

---次の公式戦はSapling杯のグループリーグ第2節、元朗戦です。
中村「第1節でイースタンに勝っているので、次も勝てばグループ2位以内がぐっと近づくので、ここで決めてしまいたいな、というのはありますね。スケジュール的にも第3節までしばらく開いてしまうので、ここで勝って楽にしておきたいなとは思います」
 
---Senior Shield杯では元朗に敗れています。そのリベンジでもありますね。
中村「まぁ前回負けたことはもう忘れて、しっかり自分たちの展開に持ち込みたいですね。前線からの守備でどんどん引っ掛けて、ボールを奪ってからの速い攻め、ですね。ただし、リードする展開になった時には、前の試合の反省を生かして、しっかり試合を運んでいかないといけないですね」
 
---Taipo FCは昨季のSapling杯のチャンピオンで、つまり今季はディフェンディングチャンピオンとして臨んでます。今季は2連覇を賭けてのSapling杯ですが、そういうのは意識していますか?
中村「あんまり連覇という意識はないですね。むしろ、今、そう言われて気がついたくらいですし。それに、昨季とはレギュレーションが少し変わっているので、同じ大会であるという意識はそんなにないのかもしれませんね。ただ、カップ戦はリーグ戦とは違って、トップチームでないチームにも勝機がある大会なので、タイトルは狙っていきたいですね」
 
---チーム内には、Sapling杯のタイトルを取るぞ、というような明確な打ち出しはありますか?
中村「はい。あります。Sapling杯と、これから始まるFA杯。この二つのタイトルを取るぞ、という目標があります。特に、FA杯は優勝すれば来季、アジアの大会へつながるので、そこには特にプライオリティーを置いていますね」
 
 
続く
 

f:id:songven:20171126150230j:plain