【公式】松本忠之「中国人は反日なのか」(コモンズ出版)著者のブログ

中村祐人、コラム【縦横無尽】、ビール、アメリカ、中国etc

なぜ上海申花とマンサーロは交渉が長引いているのか?

中村祐人が15~16シーズンを振り返る。最新インタビュー

上海申花の来季の指揮官はまだ確定していない。

来季のACL出場権獲得という明確な実績を残したのだから、マンサーロ続投がクラブの意向だ。しかし、リーグ戦終了後の上海、そして中超リーグアワード授与式後の昆明での面談を経ても決まらなかった。そして、マンサーロはバケーションのため中国を離れた。

あくまで推察だが、交渉が長引いているのはマンサーロ側の要求が原因のようだ。しかし、決して破格の高額年俸を求めているということではない。マンサーロが求めるのはヨーロッパレベルのクラブ環境であり、つまりはクラブの環境改善に対する投資要求だ。以前の報道では、マンサーロは来季の契約交渉の際、クラブ側にハード面での設備増強を要求したと言われる。その辺りでまだ両者が合意できていない可能性が高い。

いずれにしろ、この交渉はもうしばらくかかりそうだ。

※当ブログでは、中国1部リーグの呼称を中国で一般的に使われている「中超」に統一いたします。「中超」は中国語の「中国超級」(中国スーパーリーグ)の略で、日本でいうJ1に相当します。また、香港プレミアリーグについては「香港プレミアリーグ」と記します。