【公式】松本忠之「中国人は反日なのか」(コモンズ出版)著者のブログ

中村祐人、コラム【縦横無尽】、ビール、アメリカ、中国etc

長友、もしもマンUからオファーが来たら、その時は…

イングランド・オランダ・日本・中国の各国の指導者ライセンスを所持するサッカースクール!

小松英之の連載がブログで紹介されました!

英国メディアが「マンUインテル長友も獲得か」という仰天報道を流したが、当の本人はいたって冷静だ。

「(そういう報道が出るのは)光栄です。ただ僕はインテルの選手なんで、ここで全うします」

もちろん単なる報道だけで、獲得オファーがあったわけでもなく、さらにはよくある「とばし記事」の可能性が大きいからだが、笑い飛ばすわけでもなく、まじめに、しっかりと「インテルに残る」ことを表明するあたりが、インテルファンにとってうれしいのではないか。

先日は2位ナポリとの対戦で勝利し、3位から2位に浮上したインテル

このナポリ戦でも長友はフル出場し、評価は割れたものの、存在感は示した。こういう大事なゲームでフル出場を果たせることは、インテルの中心選手だという証明だ。

なお、インテルにはとあるロシアメディアで「インテルが本田を獲得か」との、こちらも「とばし」ぷんぷんの記事が報道された。長友と本田がインテルで共演となれば、これほどの楽しみはないが、まぁここはひとつ、はやる気持ちを抑えて、本田の移籍動向を見守ろう。

<筆:小松英之>

BEE Football Spiritは「上海をサッカーの街にするプロジェクト」をサポートします!