【公式】松本忠之「中国人は反日なのか」(コモンズ出版)著者のブログ

中村祐人、コラム【縦横無尽】、ビール、アメリカ、中国etc

候補者をポジション別に再確認

サムライブルー世界を驚かせ南アW杯】

日本代表選手名鑑

選手名鑑「中村俊輔

サムライブルー応援特設ページを設置!

日本代表、あの感動をもう一度…

いよいよ今日、運命の日!

サッカー日本代表岡田監督が、今日午後二時、都内ホテルにて会見を開き、6月の南アW杯に臨む23名の代表選手を発表する。

4年に一度のW杯。選手選考には過去、様々なドラマが生まれてきた。1998年フランスW杯のカズ(三浦和良)落選。2002年の中村俊輔落選。2006年久保竜彦落選。それらのドラマはときに、ゲームよりもリアルな質感を伴ったドラマを生んできた。

そして今日、いよいよ2010年南アフリカW杯本大会に臨む23名が発表される。日本サッカー史に残る23名に名を連ねるのは誰か。ここでは以下、本ブログのコラムニスト、小松英之氏によるポジション別の候補者及び予想、そしてその解説をしてもらう。

【南アW杯本大会メンバー候補】

ポジション(推測選出人数) 

選手名【所属チーム】(確)は確定選手。(次)は当確に次ぐ確率の選手。(線)は当確線上選手。

GK(3名)

楢崎 正剛【名古屋】(確)

川島 永嗣【川崎F】(確)

西川 周作【広島】 (確)

川口 能活【磐田】(線)

小松「GKは順当に3人が選ばれるでしょう。個人的には同じ静岡出身で、高校時代、土のグラウンドのときから見ている川口にあと一回、W杯に出場してほしいですが、現実的には難しいでしょうね。」

DF(6名)

中沢 佑二【横浜 】(確)

田中マルクス闘莉王【名古屋】 (確)

長友 佑都【FC東京】(確)

内田 篤人【鹿島 】(確)

駒野 友一 【磐田】(次)

今野 泰幸【FC東京】(次)

岩政 大樹【鹿島】(線)

栗原 勇蔵【横浜】(線)

徳永 悠平【FC東京】(線)

槙野 智章【広島】(線)

小松「上位4名が確定。この4人は怪我や体調不良がなければ、そのままレギュラーとして初戦のカメルーン戦のピッチに立っているでしょう。サイドバックの控えとしては、左右ともにプレーできる駒野が入るでしょうね。DF枠を6人と考えると、サイドバック候補は駒野一人でおしまい。徳永や槙野は可能性は低いでしょう。次にCBの控えですが、ここには今野でしょうね。今野はCBもできるし、ボランチもできる。また、MF枠で阿部が選ばれると思われます。阿部もCBができる。そう考えると、岩政、栗原は厳しいと思います」

MF(9名)

中村 俊輔 【横浜】(確)

遠藤 保仁 【G大阪】(確)

松井 大輔 【グルノーブル】(確)

長谷部 誠 【ボルフスブルク】(確)

本田 圭佑 【CSKAモスクワ】(確)

中村 憲剛 【川崎F】(確)

稲本 潤一 【川崎F】(確)

阿部 勇樹 【浦和 】(次)

石川 直宏 【FC東京 】(次)

香川 真司 【C大阪】(線)

小笠原満男 【鹿島】 (線)

小野 伸二 【清水】(線)

山瀬 功治 【横浜】(線)

小松「MFは本当に誰が選ばれてもおかしくないというか、誰が選ばれてもそれぞれの特色を生かして戦える選手揃いだと思います。ただ、その中でも上記7人は確定でしょうね。阿部も恐らく選ばれるでしょう。そうなると、選ばれるとしたらあと1人か2人。FWとの兼ね合いもあるでしょうが、石川、香川のどちらかの可能性が高い。ふたりともドリブルという武器を持っていますからね。ただ、スピードを併せ持っている分、石川のほうが可能性が高いのでは。今、しきりに言われている小笠原か小野に関しては、選ばれればまさに『サプライズ』であって、順当に選出していくとしたら、可能性は極めて低いでしょう」

FW(5名)

玉田 圭司 【名古屋】(確)

大久保嘉人 【神戸】(確)

岡崎 慎司 【清水】(確)

森本 貴幸 【カターニア】(次)

田中 達也 【浦和 】(次)

佐藤 寿人 【広島】(次)

前田 遼一 【磐田 】(線)

矢野 貴章 【新潟 】(線)

平山 相太 【FC東京】(線)

興梠 慎三 【鹿島】(線)

永井 謙佑 【福岡大】(線)

小松「FWは選挙風に言うなら『超激戦区』。その中で上記3人は確定ですね。森本も極めて確定に近いと思います。問題は最後の枠に、スピード系を入れるか、高さ系を入れるかです。MFのスピード系石川が選出されるかどうかの兼ね合いもありますが、スピード系なら田中達也が最有力候補。また、高さなら平山でしょう。前田(183cm)も調子を戻していますが、オランダやデンマーク相手の高さということを考えたら、やはり前田、そして矢野(185cm)よりも平山(190cm)でしょうね。ポジション別に見たときには、FWが一番予想が難しいですね」

まとめ

小松「全体的に順当にいくんじゃないでしょうか。岡田監督の性格から考えて、まぁ昔はカズを落とすというサプライズをやってのけた人ですが、今はそういったことはあまりやらない気がします。それよりもきちんと岡田監督の戦術を理解して、ピッチ上で表現できるかどうか、それを基準にして選ぶのではないか。だとしたら、これまで召集回数が多い選手が必然的に選ばれるのではないでしょうか。サプライズ的な部分では、やはりMFの石川、小野、小笠原あたりじゃないでしょうか。それ以外は順当にいくような気がします」

さぁ。運命の発表まであと数時間!

presented by BEE Football Spirit