【公式】松本忠之「中国人は反日なのか」(コモンズ出版)著者のブログ

中村祐人、コラム【縦横無尽】、ニュース【ランダム】、B級ニュース【BQN】、ビール、アメリカ、中国etc

【映画】工作(韓国)


filmarks.com

 

ファンジョンミンの演技がうますぎる!!!40歳にして、韓流ブームがやってきた私。
きっかけはこのスパイ映画。ど派手はアクションではなく、ばれる、ばれたら拷問され、あげく殺される…というスリルと緊張をずっと引っ張ったまま物語ありが進行していく。お隣のお国事情を知るにはもってこいの作品。それにしても…。
ファンジョンミンの演技がうますぎる!!!

 

 

中国人は「反日」なのか: 中国在住日本人が見た市井の人びと

中国人は「反日」なのか: 中国在住日本人が見た市井の人びと

 

 

【映画】男と女(韓国)


filmarks.com

 

チョン・ドヨンが美しすぎる!!!40歳にして、韓流ブームがやってきた私。
最初はスパイ映画ばかり見てましたが、(大人の)恋愛ものも鑑賞ということで、この作品。
チョン・ドヨンが美しすぎる!!!韓国だけでなく、フィンランドというもう一つの舞台設定があったのもいい。白い世界ですね。
チョン・ドヨンが美しすぎる!!!

 

中国人は「反日」なのか: 中国在住日本人が見た市井の人びと

中国人は「反日」なのか: 中国在住日本人が見た市井の人びと

 

 

 

【名言】堺屋太一

官僚が個人の人生設計まで全てを決めていました。それに従っていれば、それなりの中流になれた。いわゆるジャパニーズドリームですね。逆に、官僚が敷いたルートから外れると、とことん損をした。役人の言う通りに生きるのが良い国民で、それに反するのは悪い国民だと。だからニートとか、パラサイトとか、もう散々悪く言われるんですよ。

 

 

中国人は「反日」なのか: 中国在住日本人が見た市井の人びと

中国人は「反日」なのか: 中国在住日本人が見た市井の人びと

 

 

 

【名言】堺屋太一

誰が考えても、一億玉砕したら日本は負けだということは分かっていたはずです。しかし、そういうことを言うと殴られる。それが、今の日本と非常によく似ている。
 官僚システムというのは、自分の官僚としての権限、立場、既定の方針などが変わらないことを前提としている。要するに、日本は降参しないということですね。それで勝てないとなったら、玉砕という選択しか残らない。それを当たり前のように吹聴して、それ以外のものを異端分子としてみんなで弾圧する。それを普通の官僚がみんなやるという官僚システムの恐ろしさを、子供心に思ったんですね。

 

 

 

 

【ランダム】決算続々下方修正、これは「いい年になる兆し」だ

business.nikkei.com

 

「事実と、市場がニュースをどう受け止めるかは似て非なるもの」

 

 

 

【ランダム】「がっかり大臣」によく似た人々

business.nikkei.com

 

安定の小田嶋節。さすがです。面白い。とにかく、読み物として面白い。

 

 

中国人は「反日」なのか: 中国在住日本人が見た市井の人びと

中国人は「反日」なのか: 中国在住日本人が見た市井の人びと

 

 

 

【ランダム】誠実さと信頼が全ての基礎です。


business.nikkei.com

 

会社、経営層の信念としては立派。
あとは、その信念通りの企業統治ができるかどうか。下への不徹底による不祥事だけではない、中国特有の上との付き合い方もある。
見事なハンドリングを期待。

 

 

中国人は「反日」なのか: 中国在住日本人が見た市井の人びと

中国人は「反日」なのか: 中国在住日本人が見た市井の人びと