【公式】松本忠之「中国人は反日なのか」(コモンズ出版)著者のブログ

中村祐人、コラム【縦横無尽】、ビール、アメリカ、中国etc

松本忠之 自己紹介

松本忠之
大阪市在住。
静岡県静岡市駿河区で生まれ、育つ。
アントニオ猪木氏の中国語通訳を4年間経験。
自著「中国人は反日なのか」(コモンズ出版)で文壇デビュー。

高校まで静岡市で育つ。
中学から弾き語りを開始。高校でバンド結成。
大学進学をきっかけに上京。
大学2年のときに、武漢大学へ留学。以来、中国語と音楽に明け暮れる日々。
2004年にメジャーデビューの夢を断念し、機器メーカーに就職。翌年、中国に駐在。
以後、2015年の帰国まで中国全土を出張で飛び回る、流浪生活を送る。
2015年からは舞台を中国以外にアメリカにも広げる。

アメリカで訪れた都市は以下の62都市。
シアトル タコマ カマス ビーバートン ポートランド スイートホーム サンタローサ サンフランシスコ オークランド サンノゼ サンタクララ マウンテンビュー パロアルト ミルピタス クパチーノ ロサンゼルス サンタモニカ ビバリーヒルズ トーランス サンタアナ アーバイン ガールズバット デルマー ビスタ サンディエゴ ソルトレイクシティ ラスベガス オグデン ローガン ダラス アービング アーリントン フォートワース オースティン シカゴ ネイパービル アーリントンハイツ レイクビュー ミルウォーキー ミラーバレー シャーロット シラキュース ボストン セーレム ローレンス リン ビバリー ケンブリッジ ロングウッド ニューヨーク ニューアーク マディソン ウッドブリッジ フィラデルフィア ハリスバーグ カーライル ヨーク ボルチモア アナポリス イーストン デントン ワシントンDC

中国で訪れた都市は以下の130都市。
北京 上海 広州 香港 瀋陽 天津 安陽 済南 煙台 威海 
済寧 威坊 洛陽 焦作 西安 南京 蘇州 常熟 常州 昆山
武漢 福州 泉州 珠海 佛山 順徳 長沙 台州 成都 重慶
昆明 大理 麗江 義鳥 東陽 無錫 徐州 青島 東莞 恵州
黄石 南昌 鷹譚 宜春 宝鶏 合肥 宜興 宜昌 敦煌 柳州
蘭州 黄山 泰山 大連 営口 鞍山 倉州 鄭州 新郷 温州
南通 揚州 呉江 盛澤 平望 同里 鎮江 高郵 江都 儀征
長春 潮州 詔関 福清 温湯 紹興 永康 浦江 金華 武義
諸曁 寧波 慈渓 舟山 玉環 楽清 普江 漳州 蒲田 臨沂
招遠 東営 龍口 莱州 乳山 膠州 廊坊 撫順 吉林 邯鄲
恩施 掲陽 中山 疏勒 旅順 錦州 阜康 深圳 汕头 澳门
厦门 哈尔滨  武当山 張家界 張家港 連云港 雁湯山 攀枝花
齐齐哈尔 扎龙 呼和浩特 希拉穆仁 库布齐 二连浩特 乌鲁木齐
哈密 喀什 克拉玛依 阿図什 吐鲁番

香港訪問100回以上。 マカオ訪問60回以上。 台湾は台北、高雄、中歴、新竹、桃園、台中。

その他、全世界で訪れた国と地域は以下の31ヶ国・地域。
アメリカ カナダ メキシコ 中国 香港 マカオ 台湾 韓国 モンゴル タイ インドネシア フィリピン ベトナム マレーシア シンガポール インド ロシア フランス イタリア バチカン イングランド アイルランド スコットランド スペイン ポルトガル ドイツ オーストリア ハンガリー ルーマニア チェコ スロバキア

日本国内の全県制覇まで宮崎県のみ。

カウボーイ、モンゴル遊牧民ケルト人に血が騒ぐ。
"I am a cowboy, call me Young Gun "

松本忠之 12/12(Wed) MK2セットリスト

松本忠之 12/12(Wed) MK2セットリスト

出演予定時間:20:10

 

1、Before You Accuse Me (By Bo Diddley in 1957)

2、Sweet Home Chicago (By Robert Johnson in 1936)

3、Loving You (By Minnie Riperton in 1974)

4、Wanted Dead or Alive (By Bon Jovi in 1986)

5、Blaze Of Glory (By John Bon Jovi in 1990)

 

"I am a cowboy, call me Young Gun".

松本忠之 12/12(Wed) MK2セットリスト 詳細

1, Before You Accuse Me (by Bo Diddley in 1957)
エリック・クラプトンがMTVアンプラグドでプレーしたことでも有名。「おれのことを責める前に、自分のことを振り返ってみろよ」「3、4日前に、君のお母さんに電話したんだ」「戻ってきなよ、もう一度やり直そう」という、夫婦喧嘩の顛末をブルースの定番パターンに乗せて歌っている。

【Bo Diddley】
本名:Ellas McDaniel
出身:McComb, Mississippi, U.S
ジャンル:ブルース / ロック
年代:1928年~2008年
アウトライン:「ボー・ディドリー・ビート」と呼ばれる独特なリズムは、アフリカの伝統音楽にルーツがあるとされており、そのビートをベースにしたスタイルは、後のElvis PresleyThe BeatlesThe Rolling Stones、Clashなどに影響を与えたといわれている。


2, Sweet Home Chicago (by Robert Johnson in 1936)
フレディ・キング、ブルース・ブラザーズエリック・クラプトンピーター・グリーン他、数えきれないほどのミュージシャンにカバーされてきた、言わずと知れたブルースのスタンダード曲。

【Robert Johnson】
本名:Robert Leroy Johnson
出身:Hazlehurst, Mississippi, U.S
ジャンル:ブルース
年代:1911年~1938年
アウトライン:ブルース界の伝説的ミュージシャン。自分で作詞作曲した曲を、自ら弾き語りで歌うというスタイルの先駆け。そのあまりに高度なギターテクニックに、「やつはミシシッピ州クラークスデールの二つの国道が交わる交差点(クロスロード)で悪魔に魂を売り渡し、その代わりにギターテクニックを手に入れた」という「クロスロード伝説」が生まれたほど。27歳の若さでこの世を去ったが、死因にも諸説あり、真相はいまだに不明。最も有力な説は「人妻に手を出し、その夫に毒を盛られた」とするもの。


3, Loving You (by Minnie Riperton in 1974)
言わずと知れたソウルのスタンダード曲。ミニー・リパートンは1971年にスティーヴィー・ワンダーのバックコーラスに抜擢されると、1974年にはそのスティーヴィーがプロデューサーとなって製作したアルバム『パーフェクト・エンジェル』をリリース。このアルバムからシングルカットされ,、翌年、全米で大ヒットしたのが「Loving You」だった。日本でもMISIA今井美樹平井堅など数々のミュージシャンかカバーしている。

【Minnie Riperton】
本名:Minnie Julia Riperton-Rudolph
出身:Chicago, Illinois, U.S.
ジャンル:ソウル
年代:1947年~1979年
アウトライン:5オクターブ以上の声域を持ち、また「ホイッスル・レジスター」(一般人では出せない超高音域の声)の使い手としても有名。キャリア初期はヒット曲に恵まれなかったが、代表曲「Loving You」がついに全米大ヒット。しかし、その翌年に乳がんが見つかり手術は成功するも、その後、転移が発覚。1979年7月12日に31歳という若さでこの世を去った。


4, Wanted Dead or Alive (by Bon Jovi in 1986)
カウボーイソング。世界的に有名なロックバンド「Bon Jovi」が世界に初めてその名を知らしめた1986年のアルバム「Slippery When Wet」収録。西部劇を描いたアメリカ映画「ヤングガン2」で主人公を演じたエミリオ・エステベスチャーリー・シーンの兄)が「自分の役にぴったりの曲だから、映画のテーマソングにしたい」と申し出たというエピソードが残っている。現代で言うところの「アウトロー」(常識や決められたレールに乗らない生き方をする者)をカウボーイに重ね合わせ、「おれはカウボーイ」「この世のお尋ね者さ」と歌われている。


5, Blaze Of Glory (by John Bon Jovi in 1990)
カウボーイソング。「Bon Jovi」のボーカルであるJohn Bon Joviが自身初のソロ活動で1990年にリリースした。先述した、西部劇映画「ヤングガン2」の主人公役・エミリオ・エステベスが1986年にBon Joviがリリースした「Wanted Dead or Alive」を映画のテーマソングにしたいと申し出た際、「歌詞の内容と映画がマッチしない」と違和感を感じたJohn Bon Joviが、そのオファーを断る代わりに、新たに映画のために書き下ろした。銃の早撃ち名人である主人公が、乾いた大地を放浪しながら生きる様が描かれており、「捕まえられるもんなら、やってみな」「おれをヤングガン(未熟な銃)と呼んでくれ」と歌われている。


Bon Jovi
現メンバー:ジョン・ボン・ジョヴィ(vo)デヴィッド・ブライアン(key)ティコ・トーレス(dr/per)
ジャンル:ロック
年代:1984年~
アウトライン:ニュージャージーで結成されたロックバンド。レコード売上総数は1億2000万枚以上。日本でも圧倒的な人気を誇り、1984年の初来日以来、日本公演は100回以上を誇る。「リヴィン・オン・ア・プレイヤー」「禁じられた愛」「バッドメディシン」「It's My Life」などヒット曲多数。2018年「ロックの殿堂」入りを果たす。

 

"I am a cowboy, call me Young Gun".

【縦横無尽】いじめ

私は小学校に入るまで、いじめられっ子だった。近所の子供たちはみな年上で、いわばその近所のお兄ちゃんたちによってたかっていじめられていたのだ。いじめられる度に大泣きし、それでも他に遊び相手もおらず、いつも結局近所のお兄ちゃんたちと一緒だった。
そんな経験からだろうか、私は小学校でも中学校でも、いじめられっ子や登校拒否の子の味方となった。小学校一年のとき、太っていて運動の苦手なH君が体育の授業でジャングルジムに登ったものの怖くて降りられなくなったとき、先生に言われるでもなく自らジャングルジムに登り、一緒に降りた記憶が今でも残っている。
小学校五年の時は、Aさんという女の子が、クラスメートから言われなきいじめを受けて、教室まで来られなくなり、学校に来ても保健室で過ごしていた。そのうち、登校すらできなくなってしまったのだが、私は率先して、クラスメートの数人を引き連れ、保健室や自宅に行って励ました(もちろん、先生の許可を得て)。
中学校でも、Tさんという女の子が登校拒否で、Aさんの時と同じように振る舞った。
高校生になると、その範囲は他校にも及んだ。地元の児童館の公園で小学生相手にサッカーするようになり、その光景をいつも見ていた同年代の女の子と知り合った。しばらくして、その女の子は学校に行けないのだと知った。でも、こちらには心を開いてくれて、児童館の公園でいろいろ話した。
さらに、あるアーティストのファンクラブを通じて知り合った同じく同年代の女の子は市外の子で、文通のやり取りでいじめによる登校拒否だと知った(当時はまだEメールもなく、ポケベルしかなかった)。あるイベントで初めて会ったが、学校にも行けず、地元の友達にも接せない中、文通が彼女の心の支えになっていることを告げられた。

さて。なぜいきなりこんな話かというと、私が青春時代を捧げたあるアーティストが約30年前のソロアルバムをリミックスして再リリースしたことがきっかけだった。そのインタビュー記事を読むと、当時と今のサウンドのトレンドの違いが語られており、それで懐かしくなり30年前と再リリース版を聴き比べてみた。そこで久しぶりに聞いたある曲は、高校生の当時、私に地元の児童館で出会ったあの子を彷彿とさせるものだったのだが、それを思い出したからだ。
H君、Aさん、Tさん、そして児童館のあの子に市外のあの子。みんな今、どうしているだろうか。幼い頃に心に深い傷を負い、それでも必死で生き抜いた彼らは、「いじめられる」という経験を持たない人以上に、人の心の傷みがわかるに違いない。そういう人たちに、活躍の場がしっかり用意されているだろうか。もしくは、登校拒否による学歴が悪影響を及ぼしていないだろうか。
ひとつだけ言えることは、「人の不幸の上に自分の幸福を築くな」ということだ。いじめはいじめる側が100%悪い。いじめた側は澄まし顔で学校に通い続け、履歴書の学歴には何の傷もつかず、逆にいじめられた側は登校拒否になり、そんな学歴のために不利を被るのなら、あまりにも不公平ではなかろうか。

中国人は「反日」なのか: 中国在住日本人が見た市井の人びと

中国人は「反日」なのか: 中国在住日本人が見た市井の人びと

【縦横無尽】通信障害

日本ではソフトバンクの通信障害が大きなニュースになっている。
問題にしているのは、当たり前だかソフトバンクのユーザーだ。そこには、「ケータイ使えねぇじゃねーか」という不満があることはいわずもがなだが、更に突っ込めば「毎月金払ってるじゃねーか」という理由があるし、もっと言えば「そもそも24時間、365日、いつでも使えるんじゃねーのかよ」という大前提があるように思われる。
私はいつも思うのだが、飛行機が墜落する原因は、エンジン故障でも突風でも鳥でもなく、重力である。重力があるから飛行機はエンジンを吹かし続けなければ落ちる。それと同じで、いつもそういう「根源」を忘れないようにしている。
ケータイについて言えば、充電がなくなれば使えない。電池があったとしても、今回のように基地局が不具合を起こせば使えない。だが、それ以前に、電気がなかったらそもそも充電も基地局も機能しない。
現代人はつまり、重力があることも電気がなくなることも「ないこと」として認識している。しかし、重力があるから飛行機が落ちるし、電気は発電所がなければ生まれない。あれ?3.11で電気の大切さや、発電の方法について、散々身近に感じたはずではなかったか。
だから、こういう機会は、原点を思い出すいい機会と捉えている。じゃ、ソフトバンクが通信障害を起こしている間に、家族に何かあったらどうするのか?今も入院中で、ぎりぎりの中を生きている家族がいるソフトバンクのユーザー。そう。だから、今回の問題でぶつぶつ文句を言っているのが、そういう切羽詰まった人なら、「文句も言いたくなるよね」と同感できる。どうも、そういう人以外の人がたくさんいるようにも思えるが…。

中国人は「反日」なのか: 中国在住日本人が見た市井の人びと

中国人は「反日」なのか: 中国在住日本人が見た市井の人びと

松本忠之 自己紹介

松本忠之
大阪市在住。
静岡県静岡市駿河区で生まれ、育つ。
アントニオ猪木氏の中国語通訳を4年間経験。
自著「中国人は反日なのか」(コモンズ出版)で文壇デビュー。

高校まで静岡市で育つ。
中学から弾き語りを開始。高校でバンド結成。
大学進学をきっかけに上京。
大学2年のときに、武漢大学へ留学。以来、中国語と音楽に明け暮れる日々。
2004年にメジャーデビューの夢を断念し、機器メーカーに就職。翌年、中国に駐在。
以後、2015年の帰国まで中国全土を出張で飛び回る、流浪生活を送る。
2015年からは舞台を中国以外にアメリカにも広げる。

アメリカで訪れた都市は以下の62都市。
シアトル タコマ カマス ビーバートン ポートランド スイートホーム サンタローサ サンフランシスコ オークランド サンノゼ サンタクララ マウンテンビュー パロアルト ミルピタス クパチーノ ロサンゼルス サンタモニカ ビバリーヒルズ トーランス サンタアナ アーバイン ガールズバット デルマー ビスタ サンディエゴ ソルトレイクシティ ラスベガス オグデン ローガン ダラス アービング アーリントン フォートワース オースティン シカゴ ネイパービル アーリントンハイツ レイクビュー ミルウォーキー ミラーバレー シャーロット シラキュース ボストン セーレム ローレンス リン ビバリー ケンブリッジ ロングウッド ニューヨーク ニューアーク マディソン ウッドブリッジ フィラデルフィア ハリスバーグ カーライル ヨーク ボルチモア アナポリス イーストン デントン ワシントンDC

中国で訪れた都市は以下の130都市。
北京 上海 広州 香港 瀋陽 天津 安陽 済南 煙台 威海 
済寧 威坊 洛陽 焦作 西安 南京 蘇州 常熟 常州 昆山
武漢 福州 泉州 珠海 佛山 順徳 長沙 台州 成都 重慶
昆明 大理 麗江 義鳥 東陽 無錫 徐州 青島 東莞 恵州
黄石 南昌 鷹譚 宜春 宝鶏 合肥 宜興 宜昌 敦煌 柳州
蘭州 黄山 泰山 大連 営口 鞍山 倉州 鄭州 新郷 温州
南通 揚州 呉江 盛澤 平望 同里 鎮江 高郵 江都 儀征
長春 潮州 詔関 福清 温湯 紹興 永康 浦江 金華 武義
諸曁 寧波 慈渓 舟山 玉環 楽清 普江 漳州 蒲田 臨沂
招遠 東営 龍口 莱州 乳山 膠州 廊坊 撫順 吉林 邯鄲
恩施 掲陽 中山 疏勒 旅順 錦州 阜康 深圳 汕头 澳门
厦门 哈尔滨  武当山 張家界 張家港 連云港 雁湯山 攀枝花
齐齐哈尔 扎龙 呼和浩特 希拉穆仁 库布齐 二连浩特 乌鲁木齐
哈密 喀什 克拉玛依 阿図什 吐鲁番

香港訪問100回以上。 マカオ訪問60回以上。 台湾は台北、高雄、中歴、新竹、桃園、台中。

その他、全世界で訪れた国と地域は以下の31ヶ国・地域。
アメリカ カナダ メキシコ 中国 香港 マカオ 台湾 韓国 モンゴル タイ インドネシア フィリピン ベトナム マレーシア シンガポール インド ロシア フランス イタリア バチカン イングランド アイルランド スコットランド スペイン ポルトガル ドイツ オーストリア ハンガリー ルーマニア チェコ スロバキア

日本国内の全県制覇まで宮崎県のみ。

カウボーイ、モンゴル遊牧民ケルト人に血が騒ぐ。
"I am a cowboy, call me Young Gun "

松本忠之 12/12(Wed) MK2セットリスト

松本忠之 12/12(Wed) MK2セットリスト

出演予定時間:20:10

 

1、Before You Accuse Me (By Bo Diddley in 1957)

2、Sweet Home Chicago (By Robert Johnson in 1936)

3、Loving You (By Minnie Riperton in 1974)

4、Wanted Dead or Alive (By Bon Jovi in 1986)

5、Blaze Of Glory (By John Bon Jovi in 1990)

 

"I am a cowboy, call me Young Gun".