【公式】松本忠之「中国人は反日なのか」(コモンズ出版)著者のブログ

中村祐人、コラム【縦横無尽】、ビール、アメリカ、中国etc

【縦横無尽】TOKIO山口達也の会見に思う

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20180427-00000002-nnn-soci

別にTOKIOのファンではないので、被害者とその親族の方々が可哀そうだなとしか感じないが、この事件が「お酒に酔った」上での出来事となると、お酒を好む身分としては、単なる他人事にはできない。
なぜアルコールを摂取すると、人は酩酊するのか。それは科学の世界でも決して100%は解明されてはいないようだが、こういう事件を見ると、お酒による「非日常」の体感ではないかと思ってしまう。
変化の少ない毎日を送ると、人は「非日常」を求める。そして旅行に出たり、普段とは違う行動を取ったりする。その点、お酒は非常に簡単に「非日常」の世界へ人間を導く。さらに、「酔ってるから仕方ない」という、ある程度の言い訳が許される。その許される一線を超えると、今回のような不祥事になるのであろう。
思えば、お酒はそういう意味で、非常に手軽な「非日常」をもたらす物質だ。旅行は何かと手間がかかる。しかし、アルコールは自宅で、短時間で、手軽なコストで、非日常の世界へ誘ってくれる。事実、今回の事件も自宅で起こったことらしい。
手間をかけず、経済的に、たとえ自宅でも「非日常」の世界へ誘ってくれるアルコール。それは、車を運転するときに「自分は加害者になる可能性がある」と自覚するのと同じように、飲む以上は「他人に迷惑を与える可能性がある」と自覚しなければ、手を出してはならないものなのだろう。
そんな戒めを、山口達也さんから得たことが、このニュースの最大のベネフィットかもしれない。

 

 

中国人は「反日」なのか: 中国在住日本人が見た市井の人びと

中国人は「反日」なのか: 中国在住日本人が見た市井の人びと

 

 

中国人は反日なのか