【公式】松本忠之「中国人は反日なのか」(コモンズ出版)著者のブログ

中村祐人、コラム【縦横無尽】、ビール、アメリカ、中国etc

【中村祐人】Dialogue with Yuto Nakamura No.13 5 of 5

Dialogue with Yuto Nakamura No.13
February, 2018
5 of 5


f:id:songven:20180212105011j:image

 

---これでTaipo FCはリーグ3連勝。順位も勝ち点21の3位につけています。首位の傑志が頭ひとつ抜け出していて、勝ち点32(ただし、Taipo FCより1試合多く消化している)ですが、3位のTaipo FCと4位のR&F富力の間も、勝ち点差が6あります(R&F富力は1試合未消化)。チーム状態も含めて、リーグ3位以内は安泰にも見えますが、いかがですか?
中村「いや、全然そんなことないです。ひとつでも負けたらわからなくなりますよ。積み上げてきたものがないので。だから毎試合、決勝戦を戦っているようなものです。根性で毎試合戦っているような。うちの選手は本当に素晴らしいですよ。どんな状況に立たされても、絶対に最後まで戦い抜きますからね」

---昨年は怪我人も多かったですよね。そういう中でこの戦績は、とても素晴らしい結果だと思います。
中村「そうですね。怪我人もだいぶ復帰してきたし、新しい選手も入ってきた。これからは、怪我人を出さないことと、やっぱり根性ですよね。1試合、1試合、やり抜くだけです」

---今季、ここまでのリーグ戦の順位を見ていると、だいぶ今までと構図が変わっていますよね。イースタン、ユンロン、サザンなどが下位に沈んでいます。
中村「そうですね。例年よりも毎試合、勝つのが大変になってきている。これは、香港リーグにとっていいことだと思います。来年、この流れは加速すると思います。傑志から選手が流出するだろうし。傑志のようなチームがもうひとつあれば、もっといいんでしょうけど」

---ところで、先日、中村選手はご自身の公式Facebookで、ファンに向けてメッセージを発信していましたね。シーズンオフに手術するというような噂が出回っていて、それについて心配するファンへ、事実ではないから安心して、という内容でした。
中村「情報の発信源がどこなのか、僕もわからないんですが、たくさんの方から、心配の声をもらったり、Take careって言われるんです。でも、まったくのデタラメ情報なので、メッセージを発信しました」

---それを聞いて安心しました。まもなく香港では旧正月を迎えますね。中村選手はどう過ごされますか?
中村「シーズン中なのでね。香港に残りますよ」

---わかりました。今回もインタビュー、ありがとうございました!


f:id:songven:20180212105027j:image