【公式】松本忠之「中国人は反日なのか」(コモンズ出版)著者のブログ

中村祐人、コラム【縦横無尽】、ビール、アメリカ、中国etc

主力4人欠いてもアウェイで勝ち点3!上海上港

「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」

「橋本浩之氏、ZZ氏、松本忠之氏の2017中超の順位予想はこちら」

中超第15節

江蘇蘇寧(H)0-1上海上

オスカル、フッキ、武磊、傅…。

「オスカル事件」とその余波で、主力4人を欠いて臨んだ試合。しかも相手はリーグ戦不調とはいえACLベスト16、監督はカペッロ、ラミレスやティシェイラを抱える江蘇蘇寧。スタジアムは南京(江蘇蘇寧のホーム)という条件だ。

ここで違いを見せつけたのが、2人の外国人だ。53分に先制点&決勝点を叩き出したエウケソンと、守っては最後までDFラインを統率し、江蘇蘇寧にゴールを割らせなかったリカルド・カルバーリョ。中国メディアは特に39歳のベテランDFを絶賛した。

しかも広州恒大が敗れたため、勝ち点差はわずか1に。以前、オスカルやフッキを欠く時期は続くが、果たして上海上港は広州恒大を追い続けられるだろうか。

※当ブログでは、中国1部リーグの呼称を中国で一般的に使われている「中超」に統一いたします。「中超」は中国語の「中国超級」(中国スーパーリーグ)の略で、日本でいうJ1に相当します。また、香港プレミアリーグについては「香港プレミアリーグ」と記します。