【公式】松本忠之「中国人は反日なのか」(コモンズ出版)著者のブログ

中村祐人、コラム【縦横無尽】、ビール、アメリカ、中国etc

山東魯能が開幕三連勝!これがマガトの真価か?

「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」

「橋本浩之氏、ZZ氏、松本忠之氏の2017中超の順位予想はこちら」

中超第三節

長春亜泰(H)0-2山東魯能

後半に2発!

これで開幕三連勝。しかも、3戦とも後半に2得点をあげている。

これがマガトの真価か。マガトは前半の戦い方を見て、後半開始から積極的に変化を加えている。時には選手交代。時には選手のポジションチェンジ。

この日は、攻撃的MFの刘彬彬を後半開始から一列目に移動した。長春は前半、シセでもタルデッリでもなく、刘彬彬を徹底マーク。ここから攻撃のパスが供給されると睨んだからだ。その戦術は奏功し、前半、山東魯能は無得点に終わる。

そしてマガトが動いた。刘彬彬のポジションをチェンジした。そこから山東魯能の攻撃の歯車が噛み合いだした。そして、終わってみれば後半に2得点で試合を終えた。

いよいよ、マガトのサッカーが真価を見せ始めたのかもしれない。

※当ブログでは、中国1部リーグの呼称を中国で一般的に使われている「中超」に統一いたします。「中超」は中国語の「中国超級」(中国スーパーリーグ)の略で、日本でいうJ1に相当します。また、香港プレミアリーグについては「香港プレミアリーグ」と記します。