【公式】松本忠之「中国人は反日なのか」(コモンズ出版)著者のブログ

中村祐人、コラム【縦横無尽】、ビール、アメリカ、中国etc

リッピ「2人の交代は前半の出来に満足しなかったから」

「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」

「橋本浩之氏、ZZ氏、松本忠之氏の2017中超の順位予想はこちら」

イランのホームに乗り込んだものの、後半35秒の失点で0-1と惜敗した中国。ハーフタイムにリッピ監督が一気に2人を交代して臨んだ後半の開始直後の失点だったために、その交代の意図について関心が高まっていた。

試合後の会見でその意図について聞かれたリッピ監督は「前半の出来に満足しなかったからだ」と交代理由を告げた。リッピはハーフタイムに玉宁と稀哲を下げ、黄博文と武磊を投入した。

不運もあった。2人換えて臨んだ直後の失点に加えて、同じく直後に吴曦が怪我。尹博と交代し、これで後半2分までにすべての交代枠を使う羽目になったのだ。

それでもリッピは「相手はイラン。最終予選、このグループで負けなし、失点なしのチーム。実力差は向こうのほうが上。しかもイランのホームゲーム」と、格上のイランに善戦したチームを称えて、「だが、このレベルの相手から勝ち点を奪うには、もう一歩の成長が必要だ」と語った。

※当ブログでは、中国1部リーグの呼称を中国で一般的に使われている「中超」に統一いたします。「中超」は中国語の「中国超級」(中国スーパーリーグ)の略で、日本でいうJ1に相当します。また、香港プレミアリーグについては「香港プレミアリーグ」と記します。