【公式】松本忠之「中国人は反日なのか」(コモンズ出版)著者のブログ

中村祐人、コラム【縦横無尽】、ビール、アメリカ、中国etc

悔やまれる一瞬の隙…イランに0-1惜敗

「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」

「橋本浩之氏、ZZ氏、松本忠之氏の2017中超の順位予想はこちら」

ロシアW杯アジア最終予選

イラン(H)1-0中国

後半わずか35秒で失点。一瞬できた隙だった。GK曽誠が前半から神がかったセーブを連発。プラン通り前半を0-0で終え、2人の選手を換えて臨んだ後半だった。

リッピは今月の2連戦について、「勝ち点4」を目標に掲げていた。ホームの韓国戦に勝ち、アウェイのイラン戦で引き分ける。タスクとしては、前者のほうが困難だろう。しかし、それをやってのけた。これなら、イランにも勝ってしまうのでは…?そんな勢いすら感じたが、残念な結果となった。

イランはこのグループで当確だろう。韓国やウズベキスタンが2位の座を争う。中国は依然としてプレーオフすら厳しい。しかし、今月でその挑戦が終わってしまったわけでもない。リッピ中国の更なる成長を期待したい。

※当ブログでは、中国1部リーグの呼称を中国で一般的に使われている「中超」に統一いたします。「中超」は中国語の「中国超級」(中国スーパーリーグ)の略で、日本でいうJ1に相当します。また、香港プレミアリーグについては「香港プレミアリーグ」と記します。