【公式】松本忠之「中国人は反日なのか」(コモンズ出版)著者のブログ

中村祐人、コラム【縦横無尽】、ビール、アメリカ、中国etc

リッピ「ゴールがないのはゴールが近い証拠」

「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」

「橋本浩之氏、ZZ氏、松本忠之氏の2017中超の順位予想はこちら」

ロシアW杯アジア最終予選の韓国戦を控えて、リッピはこの3月での2戦の目標を「勝ち点4」と定めた。ホームの韓国戦で3、アウェイのイラン戦で1。

もっとも、この数字が取れなければ、中国代表のロシアW杯は終わってしまう。現在中国は勝ち点わずか4でグループ最下位。さらにここで勝ち点を取れなければ、それは最終予選の敗退を意味する。

不安視されるのは中国代表のゴール欠乏症。前線のキーマンであるFW郜林、玉宁、于大宝の3人はここ100日、公式戦でのゴールがない。リッピ監督はそんな状況にも前向きな姿勢を見せた。

「ゴールが遠ざかれば遠ざかるほど、ゴールの日は近いということだ」

果たして、韓国戦ではゴールが生まれるのか。

※当ブログでは、中国1部リーグの呼称を中国で一般的に使われている「中超」に統一いたします。「中超」は中国語の「中国超級」(中国スーパーリーグ)の略で、日本でいうJ1に相当します。また、香港プレミアリーグについては「香港プレミアリーグ」と記します。