【公式】松本忠之「中国人は反日なのか」(コモンズ出版)著者のブログ

中村祐人、コラム【縦横無尽】、ビール、アメリカ、中国etc

【史上初!】日本語で中国サッカーリーグ新シーズンを占う「2017中超ウェブ座談会3/5」

いよいよ今週金曜日の3/3から開幕する中超(中国スーパーリーグ)2017シーズン。本ブログでは「中超ウェブ座談会」と称して、中国サッカーに詳しい3名のサッカーフリークによる中超2017シーズンを占う対談を行いました。

第三回目の今日は、各氏の2018ACL出場チーム予想をお届けします!

【2018年ACL出場権獲得チーム予測】

—それでは、続きまして、2018年のACL出場チームを予測していただきます。各位の予想をお伺いする前に、まずはレギュレーションを確認しておきましょう(2017年1月末日現在のレギュレーションによる)。

まず出場枠ですが、アジアサッカー協会の現在のレギュレーションでは、中国からACLに参加できるクラブは2+2の合計4チームです。2チームはグループリーグへのダイレクト出場、残る2チームはプレーオフからの出場となります。そして、中国サッカー協会によるレギュレーションでは、リーグ優勝チームとFA杯優勝チームがダイレクト出場、リーグの2位と3位がプレーオフからの出場権を得られます。ちなみに、2017年は以下のように出場クラブが決まっています。

ダイレクト出場…広州恒大・江蘇蘇寧

プレーオフからの出場…上海上港・上海申花

上海申花プレーオフで敗れ、本大会出場を逃した。

—それでは、まずは、ZZさんが予想する4チームを見せていただけますか。

ZZ「はい。私は広州恒大、上海上港、江蘇蘇寧、山東魯能だと予想します」

—どういう理由でしょうか?

ZZ「単純に戦力=資金力があり、アジアで勝てそうなチーム…です。あまり深い理由はありません。いずれにしろ、この4チームに河北華夏上海申花北京国安を加えた、7強から4チームが出場すると思いますね」

松本「確かに、アジアに出て勝てるチームは?と聞かれれば、この7強ですかね。広州富力貴州人和も過去に出場経験がありましたが、当時は全く歯が立たなかった」

—続いては、橋本さん。お願いします。

橋本「はい。先ほどのリーグ順位予測から、リーグ1位の上海上港、リーグ2位の広州恒大、リーグ3位の江蘇蘇寧。この3チームのほかに、カップ戦優勝チームとして北京国安を予想します。

—カップ戦の優勝チームを北京国安と予想したのですね。

橋本「足協杯(カップ戦の名称)を各チームがどれだけ重要視するかによってカップ戦の優勝チームは変わってくるかと思います。そう言った意味では今年のACL出場チームは、シーズン当初は、リーグ、ACL、カップ戦とあるので、選手層が相当厚くないと乗り切るのは難しいかと思います。またカップ戦は毎年のようにジャイアントキリングが起こり、予想するのは非常に難しく、カップ戦優勝チームは、私の願望も込めて北京国安としています。国安はカップ戦、比較的強いですしね(笑)」

松本「確かに北京国安はカップ戦に強いイメージがありますね。それにしても、橋本さんからあふれ出る国安愛は素晴らしいですね(笑)。私も山東魯能をカップ戦優勝チームに変えようかな…」

—もう遅いです(笑)。では、松本さんの予想をお願いします。

松本「私はカップ戦の優勝を河北華夏と予測しました。なので、河北華夏とリーグ優勝の広州恒大がダイレクト出場。リーグ3位の山東魯能、リーグ4位の上海上港がプレーオフ出場と予測します」

—カップ戦の優勝を河北華夏と予想したんですね。

松本「はい。河北華夏は、昨季は昇格組ということで、序盤こそ成績はよかったものの、失速した。最終順位は7位でした。しかし、チーム力を考えればもっとできるはずです。新シーズンでは、昨季、中超を1年間戦ったという大きな経験を持って参戦します。リーグ優勝は難しくとも、タイトルを獲得することは可能だと考えました。そのため、リーグ3位と4位の山東魯能と上海上港がプレーオフからの出場になると予想します」

【各氏予想のまとめ】

ACL出場4チーム予測>

松本氏

広州恒大、河北華夏山東魯能、上海上

橋本氏

海上港、広州恒大淘宝、江蘇蘇寧、北京国安

ZZ氏

広州恒大、上海上港、江蘇蘇寧、山東魯能

—こうしてみると、ZZさんのおっしゃる通り、すべて7強からの選出となっています。そして、共通点として、いずれも世界トップクラスの外国人選手を獲得しており、また中国人選手もA代表に名を連ねる選手を抱えていますね。今後数年にわたって、中超では「7強の覇権争い」という構図が続くかもしれません。

続く

続いては、各氏の注目クラブについて言及します!