【公式】松本忠之「中国人は反日なのか」(コモンズ出版)著者のブログ

中村祐人、コラム【縦横無尽】、ビール、アメリカ、中国etc

重慶力帆の大株主に武漢の当代グループ

「FOOT×BRAIN出演直後の中村祐人を独占取材! 10000字インタビュー」

武漢の当代グループが重慶力帆、大株主に。

1/5、記者会見が行われ、正式発表された。

当代グループとは湖北省武漢市に本社を置く巨大企業で、製薬、不動産、証券、教育、鉱物など、多角経営を行っている。

このシーズンオフに、北京国安も株主構成に変化があった。中国企業にとって自社宣伝にサッカークラブは魅力的なのだろう。それも、インテルミランといった世界的有名クラブでなくとも、国内リーグのチームでも、だ。

当代グループに変わることにより、重慶力帆は果たしてどこまで強くなるだろうか。

※当ブログでは、中国1部リーグの呼称を中国で一般的に使われている「中超」に統一いたします。「中超」は中国語の「中国超級」(中国スーパーリーグ)の略で、日本でいうJ1に相当します。また、香港プレミアリーグについては「香港プレミアリーグ」と記します。