【公式】松本忠之「中国人は反日なのか」(コモンズ出版)著者のブログ

中村祐人、コラム【縦横無尽】、ビール、アメリカ、中国etc

中村祐人のアシストで和富大埔が1-0の勝利

中村祐人が15~16シーズンを振り返る。最新インタビュー

香港プレミアリーグ第9節

和富大埔(H)1-0標準灝天

この日、「守備的な布陣」で臨んだ和富大埔。戦術的な理由により、中村祐人はスタメンから外れた。

前半をスコアレスで終えたものの、和富大埔はシュートわずか一本に終わり、しかも前半終了間際には李嘉耀が負傷交代という悪い流れ。後半どのように立て直すのかが注目された。

すると後半15分、待望の中村祐人がピッチに投入される。攻撃面で修正が必要だったため、当然と言えば当然だが、サポーターの「Yuto」コールに否が応でも期待が高まる。

中村祐人が入り、ボールがつながるようになった和富大埔は後半26分、ついに先制点をもぎ取る。左サイドでパスを受けた中村祐人がドリブル突破してクロス。中で待っていたのは今季ここまですでに5ゴールをあげているブラジル人FWのルーカス。中村祐人のクロスをしっかり頭で合わせて先制した。

その後も中村祐人とルーカスの二人でチャンスを創出した和富大埔は、追加点こそ奪えなかったものの、最後まで守りきって1-0で勝利した。

これでリーグ戦9試合を戦って4勝2分3敗の勝ち点14。得失点差で元朗に劣るものの、勝ち点で並び順位は5位。昇格一年目のシーズンとしては上出来の成績を収めている。

なお、この試合後に中村祐人選手への独占インタビューを敢行した。そちらもぜひ楽しみにしていただきたい。

※当ブログでは、中国1部リーグの呼称を中国で一般的に使われている「中超」に統一いたします。「中超」は中国語の「中国超級」(中国スーパーリーグ)の略で、日本でいうJ1に相当します。また、香港プレミアリーグについては「香港プレミアリーグ」と記します。