【公式】松本忠之「中国人は反日なのか」(コモンズ出版)著者のブログ

中村祐人、コラム【縦横無尽】、ビール、アメリカ、中国etc

郜林「ポジションにこだわりはない」

中村祐人が15~16シーズンを振り返る。最新インタビュー

引き続き、郜林がファンの質問に答える。

—ずっとFW、ストライカーの位置でプレーしている。プレッシャーも大きいのでは?

「実は、僕はポジションにこだわりはない。僕をどこでプレーさせるかは監督の判断だし、何より、広州恒大のようなチームで、ひとつのポジションでしかプレーできない選手は生き残れない。だから、自分の可能性を開いて、ユーティリティ性を身に着けることに注力してきた」

—玉宁のような若手の台頭をどう思っていますか?

「僕の考えでは、中国には玉宁のような才能のある選手は実はいっぱいいると感じている。でも、(中国サッカーの)周辺環境(がまだまだ未熟)のせいで、いつしか自分に自信が持てなくなり、素晴らしい才能が埋もれてしまっている。でも、これは難しい問題なんだ。プロである以上、成績を追求するのは当然のことで、投資家やクラブオーナーもそのために資金を投入する。だから高い金額で有名外国人選手を取る。バランスを取るのは簡単ではないんだ」

続く

※当ブログでは、中国1部リーグの呼称を中国で一般的に使われている「中超」に統一いたします。「中超」は中国語の「中国超級」(中国スーパーリーグ)の略で、日本でいうJ1に相当します。また、香港プレミアリーグについては「香港プレミアリーグ」と記します。