【公式】松本忠之「中国人は反日なのか」(コモンズ出版)著者のブログ

中村祐人、コラム【縦横無尽】、ビール、アメリカ、中国etc

中国人選手で最も移籍金が高いのは誰か

中村祐人が15~16シーズンを振り返る。最新インタビュー

ドイツのあるメディアが中超でプレーする選手の移籍金予想を発表した。

上位は当然ながら外国人選手。トップはフッキ、2位はテイシェイラ、3位はラミレスというトップ3となっている。

中国人選手に限定して見ていくと、以下の順位であった。(金額単位はユーロ)

1位 武磊  150万

2位 琳芃 100万

3位 吴曦   80万

4位 王大雷  75万

5位 稀哲  75万

6位 郜林   72.5万

7位 蔡慧康  70万

8位 黄博文  70万

武磊が中国人選手の中では圧倒的に飛び抜けているという予想だった。もちろん、予想でしかないし、正確な情報かどうかも精査は必要ではある。しかし、目安としては非常に面白いデータであろう。

※当ブログでは、中国1部リーグの呼称を中国で一般的に使われている「中超」に統一いたします。「中超」は中国語の「中国超級」(中国スーパーリーグ)の略で、日本でいうJ1に相当します。また、香港プレミアリーグについては「香港プレミアリーグ」と記します。