【公式】松本忠之「中国人は反日なのか」(コモンズ出版)著者のブログ

中村祐人、コラム【縦横無尽】、ビール、アメリカ、中国etc

広州恒大がここ4試合で3つ目のドロー

中村祐人が語るチームの見えざる変化。最新インタビュー

中超第13節

延辺(H)1-1広州恒大

ここ4試合で3つ目の引き分け。

広州恒大がアウェイ延辺の地に乗り込み臨んだ第13節。危うく負け試合になるところを後半から出場した于超が88分に見事なミドルで同点に。1-1で引き分けた。

ここ4試合で3引き分け。広州恒大のリーグ戦でのペースが落ち始めた。開幕戦でまさかの敗戦後、9連勝し「やはり」と周囲に思わせた。そのまま独走体制に入るかと思いきや、ここに来て急ブレーキ。4試合で1勝3分。昇格組で格下の延辺にも引き分けた。

しかしながら、それでも9連勝の貯金は大きく、勝ち点33で首位をキープしている。2位には河北華夏が勝ち点30で猛追している。3位の江蘇蘇寧も勝ち点29とまだまだ予断は許さないが、勝てなくとも負けないことで3試合から勝ち点1ずつを獲得しており、それが広州恒大を首位に立たせている。

これから疲労が激しくなる夏。

まだまだリーグは面白くなる。

※当ブログでは、中国1部リーグの呼称を中国で一般的に使われている「中超」に統一いたします。「中超」は中国語の「中国超級」(中国スーパーリーグ)の略で、日本でいうJ1に相当します。また、香港プレミアリーグについては「香港プレミアリーグ」と記します。