【公式】松本忠之「中国人は反日なのか」(コモンズ出版)著者のブログ

中村祐人、コラム【縦横無尽】、ビール、アメリカ、中国etc

昇格組の河北華夏が2位浮上!ラベッシとジェルビーニョ擁するクラブ

中村祐人が語るチームの見えざる変化。最新インタビュー

中超第11節

重慶力帆(H)1-3河北華夏

ラベッシジェルビーニョを擁し、今季から中超(J1に相当)で戦う河北華夏が絶好調だ。ここまで7勝2分2敗の勝ち点23。勝ち点28でトップに立つ広州恒大に次いで2位に浮上した。

3位は勝ち点22の江蘇蘇寧。4位は勝ち点21の上海上港と続く。

昨季はまったくのノーマークだった上海上港が最終節まで広州恒大と優勝争いのデッドヒートを演じた。今季はまだ序盤だが、河北華夏というまたしても新たな優勝争い候補が出てきた。ラベッシジェルビーニョがいればすぐにでも優勝争いになれるわけではない。広州恒大から移籍してきたFW董学升、元中国代表の姜宁、また元チェルシーのカクタなど、華やかなスター選手が目立つ中、しっかりとバランスの取れた補強をしてきたからこそのこの成績であろう。

今や、中超はまさに群雄割拠。数年前までは優勝争いの常連だった北京国安山東魯能以外にも次々と新たなチームが広州恒大の六連覇阻止に名乗りをあげている。

夏から秋にかけての中盤戦も楽しみだ。

※当ブログでは、中国1部リーグの呼称を中国で一般的に使われている「中超」に統一いたします。「中超」は中国語の「中国超級」(中国スーパーリーグ)の略で、日本でいうJ1に相当します。また、香港プレミアリーグについては「香港プレミアリーグ」と記します。