【公式】松本忠之「中国人は反日なのか」(コモンズ出版)著者のブログ

中村祐人、コラム【縦横無尽】、ビール、アメリカ、中国etc

1月から一転、ミランは今夏の獲得を希望か?

イングランド・オランダ・日本・中国の各国の指導者ライセンスを所持するサッカースクール!

小松英之の連載がブログで紹介されました!

イタリア紙がミランは今夏、本田を獲得したいと願っていると報じた。

元々、ミランは来年1月、本田側が今夏、という見られ方をしていたが、それがひっくり返った形だ。

しかも、理由がおもしろい。

それは、欧州CLだ。

規定により、もしも本田が今季の欧州CLにCSKAの選手として出場してしまうと、たとえ来年1月にミランに加入しても、今シーズンの欧州CLにはもう出場することができない。

元々はこれも本田が今夏のミラン移籍を願う大きな一つの理由をされていた。だが、ここへきて、この理由はミランにもあてはまるというのだ。だが、残念ながら、なぜミランがこの理由を重視して今夏の本田獲りを願っているのかまでは報道されていなかった。

通常で考えれば、当然、戦力としての理由だが、欧州CLで勝ち抜くためにどうしても本田が必要というなら、移籍金を多く積んででも今夏、獲りに行くだろう。だが、戦力+ジャパンマネーなのか、本当にミランに資金がないのか、ミランはそこまでは動いていない。

となると、欧州CLにおいて本田が出場することで得られる宣伝効果を求めてのものだろうか。

いずれにしろ、報道が事実なら、本田にとっては朗報だ。

ミランにはぜひ、本気で今夏の獲得を目指してほしい。

(筆:小松英之)

小松英之(こまつひでゆき)

サッカーコラムニスト。

サッカー専門ブログ「BEE Football Spirit」アドバイザー、コラムニスト。

【略歴】

静岡生まれ。

小さい頃から地元の高校である清水商業や清水東、東海第一(当時)、静岡学園などの試合を見て育つ。Jでは清水サポ。大学卒業後に中国に渡り、日本代表やJリーグの観戦ができなくなるが、あふれるサッカー熱は抑えきれず中国サッカーの観戦及び取材を行うようになる。

【観戦経験】

英プレミア:マンU(香川移籍後)、チェルシーマンチェスターC。

リーガ:バルセロナ

セリエ:ユベントス、ローマ。

欧州CL:バルセロナベンフィカ

【中国Cリーグ】

中国サッカーへの造詣が深く、山東魯能をはじめ上海申花武漢卓アルといったクラブ関係者と交流があり、Jリーグのアジア枠設置に伴い、中国人選手がJリーグへ移籍する際の窓口の一つにもなっている。また、元中国サッカー協会会長の閻世鋒氏とは何度も会食している。

08年 Cリーグ武漢光谷の日系企業スポンサー募集担当。

08年 山東魯能のCリーグ優勝祝賀パーティーに日本人として初めて正式招待。

09年 アジアチャンピオンズリーグ 山東魯能日本人アドバイザー。

BEE Football Spiritは「上海をサッカーの街にするプロジェクト」をサポートします!