【公式】松本忠之「中国人は反日なのか」(コモンズ出版)著者のブログ

中村祐人、コラム【縦横無尽】、ビール、アメリカ、中国etc

本田の移籍金がここへきて高騰

イングランド・オランダ・日本・中国の各国の指導者ライセンスを所持するサッカースクール!

小松英之の連載がブログで紹介されました!

CSKAが本田の移籍金が24億円を越す金額に設定されたとロシア誌が報じた。

本田の契約は今年末まで。

本田本人がCSKAに残留する気がないため、契約が切れれば自由契約となって本田は他クラブへ移籍してしまうだろう。そこでCSKAは今夏に本田を高額で移籍させて契約金を獲得する方針だ。クラブ側も今夏の移籍を容認している。

それが、ここへきて、さらに本田の移籍金を高額に設定したという。

なぜか。

それは、まだ本田との契約延長をクラブが望んでいるからだという。

それはこういう理屈だ。

移籍金を高額に設定

今夏、他クラブからオファーがない(あっても成立しない)

次の(欧州)移籍は14年1月

それまでに、本田を説得して、契約を延長させる

いわば、それだけクラブにとって本田の存在が必要だということだ。

最も、このやり方はそれほど効果がない。

本田の移籍の決意は固いからだ。今夏、移籍がかなわなくとも、本田が翻意して来年1月の移籍を待たずにCSKAと再契約することはまずないであろう。

この報道の真偽はわからないが、本田の移籍がロシア国内でも注目されていることは確かだ。一説によると、ACミランが今夏での獲得を希望しているという。バロテッリも加入し、エル・シャーラウェイという新生も現れ、さらには欧州CLでバルサ相手に好勝負を演じているミランに本多が加入すれば…

楽しみだ。

<筆:小松英之>

BEE Football Spiritは「上海をサッカーの街にするプロジェクト」をサポートします!