【公式】松本忠之「中国人は反日なのか」(コモンズ出版)著者のブログ

中村祐人、コラム【縦横無尽】、ビール、アメリカ、中国etc

遠藤、相変わらずの…代表戦直前

イングランド・オランダ・日本・中国の各国の指導者ライセンスを所持するサッカースクール!

小松英之の連載がブログで紹介されました!

「疲労の蓄積はあるけど、この時期はあって当たり前なんで。気にしていないです」

日本代表の遠藤がG大阪のキャンプ地グアムから帰国し、日本代表に合流した。相変わらずの「飄々とした」姿勢。遠藤らしい。

代表戦直前になると、選手は当然、緊張感が高まる。本田は試合前日、集中力維持のためにコメントしないことが「お約束」になっているほど戦いの姿勢を前面に出し、逆に長谷部はキャプテンとして、多くのコメントを発してチームの戦いに臨む姿勢を表現する。香川、長友、岡崎など、注目される選手もそれぞれにコメントを求められ、欧州で活躍する風格を漂わせながらコメントする。

だが、遠藤だけは普段と変わらない。

これが、遠藤スタイルだ。

何も闘争心に欠けているわけではない。

だが、あくまで自分スタイル。これを貫く。今や、A代表最多キャップ数を誇るのだから、このスタイルは周囲にも認められた実勢を伴う遠藤のスタイルなのだ。

ラトビア戦は「約束事を確認しながら、結果も出す」。

遠藤のプレーに注目だ。

<筆:小松英之>

BEE Football Spiritは「上海をサッカーの街にするプロジェクト」をサポートします!