【公式】松本忠之「中国人は反日なのか」(コモンズ出版)著者のブログ

中村祐人、コラム【縦横無尽】、ビール、アメリカ、中国etc

注目のインテルエース、移籍先やっと決まる

イングランド・オランダ・日本・中国の各国の指導者ライセンスを所持するサッカースクール!

小松英之の連載がブログで紹介されました!

インテル、そしてオランダ代表と、共に中心選手であるスナイデルの移籍先が、やっと落ち着きそうだ。

行き先は、かねてから報道されていたトルコの強豪ガラタサライ。とあるメディアによれば、年俸500万ユーロの2年半契約。移籍金は750万ユーロという。

インテルスナイデルは、年俸でもめていた。チームからの減給に不満を表明したスナイデルは、これを理由に試合でも起用されなくなり、移籍先を模索していた。

残念なのは、移籍先がトルコのガラタサライということだ。

いや、トルコリーグやガラタサライが悪いということではない。

まずは、インテルで長友とスナイデルのプレーが見れなくなること。プライベートでも仲がいいというこの二人のプレーはもっともっと見たかった。次に、スナイデルが4大リーグで見れないこと。やはり、スナイデルほどの選手。レベルの高いリーグでプレーしてほしかった。

それでもパリSGのように、4大リーグではないものの、欧州CLの舞台で決勝トーナメントに勝ち上がってくるチームであれば、今季のイブラのように欧州最高の舞台でそのプレーを見ることができる…

とここまで書いて、ふと気がついた。

あ、そういえば、今季の欧州CL決勝トーナメント、ガラタサライも進出している!しかも、BEST16でガラタサライが対戦するのは、うっちのいるシャルケだった!!

ガラタサライ及びファンの皆さん、ごめんなさい。

いやはや、これは。

スナイデルガラタサライ移籍、案外いい選択かもしれない。

<筆:小松英之>

BEE Football Spiritは「上海をサッカーの街にするプロジェクト」をサポートします!