【公式】松本忠之「中国人は反日なのか」(コモンズ出版)著者のブログ

中村祐人、コラム【縦横無尽】、ビール、アメリカ、中国etc

森本の入団会見で明らかになったこと

イングランド・オランダ・日本・中国の各国の指導者ライセンスを所持するサッカースクール!

小松英之の連載がブログで紹介されました!

カターニアの森本がアルナスル(UAE)への入団会見を行った。

報道通り、出場機会を求めての今回の移籍と思われる。

その入団会見にて明らかになったことは、今回の移籍はやはり、監督の影響が大きかったということだ。

森本は語った。

「監督をよく知っているから決めた」

森本がいう監督とは、過去にカターニアを率いたゼンガ監督のこと。同監督は現在、アルナスルを率いており、古巣のカターニアで出場機会のないかつての教え子を誘ったかたちだ。

監督が熱心に誘ってくれた上に、自分のことを知っている。

これは選手にとって、大きなアドバンテージだ。

森本の現在の希望はとにかくプレーすること。試合に出場すること。

これで少なくとも、カターニアに残るよりは出場機会に恵まれるはずである。

森本の復活が日本代表のFW陣を劇的に変える。

私は、そう、信じている。

<筆:小松英之>

BEE Football Spiritは「上海をサッカーの街にするプロジェクト」をサポートします!