【公式】松本忠之「中国人は反日なのか」(コモンズ出版)著者のブログ

中村祐人、コラム【縦横無尽】、ビール、アメリカ、中国etc

森本へのオファーはやはりあのクラブだった

イングランド・オランダ・日本・中国の各国の指導者ライセンスを所持するサッカースクール!

小松英之の連載がブログで紹介されました!

やはり。

連日記事にしている森本の移籍動向だが、森本に正式オファーを出したクラブは、報道されていたように、UEAのアルナスルだったことがわかった。カターニアGMが明かし、しかも「数日中に決まるのではないか」とまで言明した。

アルナスルの現監督は、以前カターニアを指揮したゼンガ監督。このゼンガ監督が森本獲得を熱望しているという。

これは光明だ。

新しい監督ではなく、よく知っている監督で、しかも監督から熱望されて移籍するのだから、出場機会へのチャンスは大きい。森本にとっては、イタリアを離れてでも出場機会がほしいという状況だけに、セリエAからUEAと、リーグのレベルからしたらがた落ちだが、それでも、出場したいというところだろう。

まだ条件面、現地でのチェック、そして最終のメディカルチェックなど、移籍成立に向けてクリアすべき点は多い。しかし、少なくとも、獲得オファーがなく、そのまま残留するという最悪のシナリオからは脱している。

更に目が離せなくなってきた。

<筆:小松英之>

BEE Football Spiritは「上海をサッカーの街にするプロジェクト」をサポートします!