【公式】松本忠之「中国人は反日なのか」(コモンズ出版)著者のブログ

中村祐人、コラム【縦横無尽】、ビール、アメリカ、中国etc

長友が語る「技術や能力を1にするか100にするか」の秘訣とは?

イングランド・オランダ・日本・中国の各国の指導者ライセンスを所持するサッカースクール!

小松英之の連載がブログで紹介されました!

日本に休暇帰国中の長友が、都内でトークショーに参加した。

トークショーに集まった高校生からアドバイスを求められると、長友は世界最高峰で戦う自身の「能力を引き出す」秘訣をこう語った。

「「結局はメンタル」

長友いわく、自分の技術や能力が1になってしまうのか、それともそれが100なるのかは、メンタルで変わってくるというのだ。

インテルという世界トップレベルで活躍しているだけに、重みがある。

そして、そのメンタルを鍛えるためには、「日々の練習量」が大事だという。

「日々の練習」ではない。

「日々の練習量」である。

このあたりに「努力」で這い上がってきた男の確信がるように思えてならない。

さらに、「口で言うより、日々の練習や私生活の中で他人と差を付けないと。そうでなきゃ人よりうまくならない」と、世界トップレベルの選手たちとしのぎを削るポジション争いに勝ってきた、またもや長友らしいコメントが飛び出した。

「量」と「日々の中での差」。

これで鍛えられた「メンタル」が自分の技術や能力を「1」にも「100」にもする。

サッカーだけでなく、人生万般に通じる「人間学」を長友は教えてくれている。

<筆:小松英之>

BEE Football Spiritは「上海をサッカーの街にするプロジェクト」をサポートします!