【公式】松本忠之「中国人は反日なのか」(コモンズ出版)著者のブログ

中村祐人、コラム【縦横無尽】、ビール、アメリカ、中国etc

金融危機をサッカーは救えるか!?

なんだこのドリブルは!まさにマラドーナ以来の才能、メッシ!(1:20から)

ルーニー&Cロナウドまさに世界最高峰のコンビプレー!!(2:45)

トーレスのあのプレーはファウルでは!?(0:35)

ローマvsアーセナル壮絶なPK戦すべてのキックを動画で!

近頃のニュース記事や広告などの見出しは『どうやったらくいっぱくれないか?』『あなたの年収は年齢に相当しているか?』など社会情勢にのった非常に表面しか触れていない内容ばかりである。物事の本質を見抜く力がない限り、いくら他人様の成功例を見て参考にしても結局はいつまでたっても受身の人生なのではないかと思う。

生活がお金の流動と切り離せないのは自明の理である。

サッカーをはじめプロスポーツにかかわる人もまた同じである。特にサッカー選手の現役寿命はやや短めである。現在デビューの早い選手でウェイン・ルーニー、C・ロナウド達の16,17歳。引退の遅い選手でバレージ・R・バッジョの36,37歳となっている。幼少からの憧れ三浦和良は42歳の今も現役で活躍しており嬉しい限りだ。

私が小さいころ描いていたプロ像は“サッカーが好きでいいプレーしてみんなに楽しんでもらえれば最高だな”ととても単純なものだった。しかし今になって生活するということを覚えさらに引退後、老後というものを考えるとこの時期にいわゆる人並みの給料ではやっていけないのだということを知った。

 以下は2月に発表された、世界のサッカー選手年棒ランキングだ。(日本語50音順)

1.900万ユーロ;イブラヒモビッチインテル)/カカ(ACミラン

3.840万ユーロ;メッシー(バルセロナ

4.757万ユーロ;ジョン・テリーフランク・ランパード(共にチェルシー

6.750万ユーロ;アンリ、エトオ(共にバルセロナ

8.676万ユーロ;クリスティアーノ・ロナウドマンチェスター・ユナイテッド

9.650万ユーロ;シェフチェンコロナウジーニョ(共にACミラン

 これらはチームから支払われる手取りの年棒で、このほかに個人的なマネージメント報酬は含まれていないということだ。数からすれば大きすぎる金額で私はよく計算できないが、一生という長い時間、プロとしてのコンディション・環境作り等、多方面に考えればそれ相当の金額なのかもしれない。

億千万というプロサッカー、引いてはプロスポーツ選手がおりこのように番付される人は一握の砂である。少ない人になれはそれだけでは食べていけない。国によって給料体系もスポンサーも違う。本当にホントウに厳しい世界である。ゴシップにされることも多く、「好きだけではやってけない」というのも本音だろう。

しかしその中で、子供達が憧れる将来の仕事ランキングにも必ず登場する職業。子供だけにかかわらず、試合観戦を通して自分の情熱をぶつけたり、喜怒哀楽の表現の場であったり、また酒のつまみにと楽しみ方は多種多様だ。そういう風にして今日まで発展してきたサッカー。来年のWcupに向けていっそうの激戦が繰り広げられることを期待する。

筆者紹介:

栄野 隆雅(さかの りゅうや)。千葉生まれ

11歳でサッカーを本格的に始める。「一流のものを見よ」との教えの下、高校サッカー、Jリーグを皮切りに、サンパウロミランバルセロナ、ベレス、アヤックスグレミオユベントスリバープレートレアル・マドリードの観戦経験。また、CRヴァスコ・ダ・ガマJRユース、ボカ・ジュニアーズJRユースとの一戦に参加経験がある。三級審判の資格まであと数試合。 普段の温厚で暖かい眼差しからは想像できない鋭い視点と、自身の豊富な経験から独自の切り口でサッカーを解析する。

いよいよ開幕!BEE Football SpiritはAFCアジアチャンピオンズリーグ2009をサポートします!

AFCアジアチャンピオンズリーグ2009概要

中国サッカー魂(中国サッカー専門サイト)

韓国サッカー魂(韓国サッカーの専門サイト)

ヨーロッパチャンピオンズリーグの特設ページを開設!決勝トーナメント1回戦の全試合を動画で振り返る!

完全無料のサッカー動画&コラムサイト!

BEE Football Spirit

ラジオBEE Football Spirit(ネット配信によるサッカー専門番組)

小松英之&栄野隆雅によるサッカーコラム

主要11カ国の南アW杯予選の動画をアップ

プレミアリーグ第28節の動画をアップ

セリエA第25節の動画をアップ

リーガ・エスパニョーラ第25節の動画をアップ

ユーロ2008全試合動画ハイライト

中国サッカー魂(中国サッカー専門サイト)

韓国サッカー魂(韓国サッカーの専門サイト)

BEE Football Spiritブログ(当サイト)