【公式】松本忠之「中国人は反日なのか」(コモンズ出版)著者のブログ

中村祐人、コラム【縦横無尽】、ビール、アメリカ、中国etc

【ウルトラVSオジー】

あの悔しさは忘れない…オーストラリア!

ブッフォン絶賛!「モリは怪物」森本ユーべからゴール!(35秒から)

なぜ…スコラーリ監督(チェルシー電撃解任

あなたのコラム、公開します!コラムニスト大募集

BEE Football Spiritが韓国のサッカー用品通販KIKA JAPANとのコラボレートを開始!

昨晩の一戦は岡田監督就任以降において、3本の指に入る試合内容であった。

ウルトラもオジーも終始しまりのある、特にDFラインにおける集中力がとても高かったというのが一貫した感想である。

ウルトラのよかった点はパスの正確性と速さ、並びに攻守の切り替えなどにキレがあり選手各々の仕事が非常によく把握できていたと思う。高めにおいたDFラインも安定感があり中澤の存在感がまた一段と目を見張った。キャプテンとしても申し分ない。己を知ることで空中戦など手薄なところが浮き彫りにならなかったのもまた戦略が功を奏したといえよう。

後半12分大久保の投入はドンピシャ!攻撃の勢いが増し、とてもよい流れをひきよせた。フィールドを右に左にと駆けてたのがオジーサイドのマークを混乱させウルトラの中盤がボールを回しやすくなり、両サイドバックの度重なるオーバーラップへとつながった。特に内田のポジショニングはとてもよかった。長友は飛び出すタイミングはいいがパスが今ひとつ不安定(迷いがある)で次への課題となるだろう。

オジーのマークが左右に流れたところで中央にスペースが空き(人が密集しなくなった為)ウルトラの2列目・田中、3列目・長谷部、遠藤と押し上げることもできた。ラストパスのキーマン俊輔へのプレスも時折すきをみせたがGOALするには至らなかった。その決定的な理由に、みなボールを芯でとらえきれていないこと。さすがだ感心したのは俊輔と長谷部のパス。フィジカルが強くなったせいか俊輔においては相手3人に囲まれてなお仲間に“繋ぐ”パスができること。繋ぐことは試合に臨場感をもたせ、いわゆる“スムーズ”さをもたらす。

いつの試合でもそうだが、負けるチームはミスが多い。ゴール前でのラストパス、DFラインからMFへのパスミスがツキを離し、流れを悪くする。後半30分を過ぎてから、ウルトラは何回かGOALチャンスを逃し、また相手にパスカットされる危険な場面に遭遇したが試合に勝つにはそういう場面を極力なくしてほしい。そして“繋がって”回ってきたチャンスボールは是非是非得点してほしい。

今日のオジーサイドを見ていて、相手も徹底した研究をして臨んだのがよくわかった。また中盤でのボール支配とゾーンプレスがよくできていた。後半は前線の選手が疲れたのもよくみえた。あえていえば選手交代のタイミングの間隔がもうちょっと狭くてもよかったのではないか。しかし、空中戦におけるボール支配はウルトラを完全に封じていたといっても過言ではないだろう。

次の同カードはアウェー・オーストラリアで6/17。今日本調子でなかったケネディも照準をあわせてくるだろう。その時が最後の頂上決戦。岡田監督の言う「個人の良さ、特徴を出す段階にきている」を私自身も今日の試合を見ていて感じた。“暗雲の呼吸”を深め更なる成長した姿を、次戦3/28日本ホームのウルトラVSバーレーンで見れる亊を楽しみにしている。

BEE Football SpiritはAFCアジアチャンピオンズリーグ2009をサポートします!

AFCアジアチャンピオンズリーグ2009概要

ACL09チーム紹介:蔚山現代(08韓国Kリーグ3位)

ACL09チーム紹介:北京国安(08中国Cリーグ3位)

中国サッカー魂(中国サッカー専門サイト)

韓国サッカー魂(韓国サッカーの専門サイト)

あなたのサッカーライフをもっと充実!完全無料のサッカー動画&コラムサイト!

BEE Football Spirit

ラジオBEE Football Spirit(ネット配信によるサッカー専門番組)

日本サッカーを本当に良くするために何ができるのか?BEE Football コラム

主要11カ国の南アW杯予選10月の動画をアップ

プレミアリーグ第25節の動画をアップ

セリエA第22節の動画をアップ

リーガ・エスパニョーラ第22節の動画をアップ

ユーロ2008全試合動画ハイライト

中国サッカー魂(中国サッカー専門サイト)

韓国サッカー魂(韓国サッカーの専門サイト)

BEE Football Spiritブログ(当サイト)