【公式】松本忠之「中国人は反日なのか」(コモンズ出版)著者のブログ

中村祐人、コラム【縦横無尽】、ビール、アメリカ、中国etc

オシムを離すな!

メッシ(バルセロナ)のシュートにGK一歩も動けず!

アーセナルがアウェイでチェルシーを破ったゲームをハイライト!

マンチェスターダービーを制したルーニーマンU)のゴール!

日本サッカー協会は今月末で満了を迎えるオシム前日本代表監督との契約を延長しないことを決めた。これによりオシム前監督は日本サッカー協会から離れることになる。同氏は病気から復帰し、今年6月に日本協会とアドバイザー契約を結んでいた。

契約を延長しない主な理由は、協会が同氏を「有効活用」できなかったことにあるようだ。協会側は

(1)指導者養成と若い世代の選手育成に関するアドバイス

(2)海外のさまざまな情報の提供

の2点。だが、主だった仕事は今年11月に行われた公認S級コーチ養成講習会の特別講師のみ。それだけでは、今後も契約してアドバイザー料を払うのが難しくなったというところだろう。

協会との契約がなくなれば、同氏は無給となり日本にとどまる理由はなくなる。その場合、自宅のあるオーストリアに戻る可能性が高い。同氏は現場復帰を望んでいるが、体調面を考えると早期の現場復帰も難しそうだ。

折りしも世界的な不況でJのクラブはどこも財政的に困難な状況にある。オシム氏を監督に迎えるにはそれなりの金額が必要だろう。そうでなくとも、体調に不安を抱える状態ではやはり来シーズンの現場復帰は困難か。

しかし、逆に言えばこれまでは「協会のアドバイザー」として契約を結んでいたのだから、これからはいわゆるフリーの身となる。それならJのどこかのクラブが監督に迎え入れたいと申し出る可能性もなくはない。

もしもオシム氏がこのまま日本を去ってしまうとなれば、あまりにも惜しい。本人も日本での仕事を希望しており、日本サッカーにとってもこれまでの貢献度や実績からして手放すのは悔やまれる。なんとか、残る道はないのだろうか。

あなたのサッカーライフをもっと充実!完全無料のサッカー動画サイト!

BEE Football Spirit

ラジオBEE Football Spirit(ネット配信によるサッカー専門番組)

主要11カ国の南アW杯予選10月の動画をアップ

プレミアリーグ第15節の動画をアップ

セリエA第13節の動画をアップ

リーガ・エスパニョーラ第13節の動画をアップ

ユーロ2008全試合動画ハイライト

中国サッカー魂(中国サッカー専門サイト)

韓国サッカー魂(韓国サッカーの専門サイト)

BEE Football Spiritブログ(当サイト)