【公式】松本忠之「中国人は反日なのか」(コモンズ出版)著者のブログ

中村祐人、コラム【縦横無尽】、ニュース【ランダム】、B級ニュース【BQN】、ビール、アメリカ、中国etc

とにかくサッカーが好きキングカズのスピリット

スナイデル、一度はオフサイドでゴール取り消しも、その後きっちり決めて決勝ゴール!!

アウベスのクロスに飛び込んだケイタがヘディングでゴール!バルセロナ

ロビーニョマンチェスターC)のスーパーループ!

同じ静岡出身で、わずか1年だったけど在籍した静岡学園の近くで生まれ育ち、実家のもんじゃ焼き屋さんには「ミーハーすぎる」というわけのわからない反骨心でまだ足を運んだことのない私。

そんな私が敬愛してやまない、そしていつもいつも「本当にかっこいい生き方だなぁ」と思わせてくれる存在。それが、キング・カズことカズさん。

先日、所属する横浜FCから来季契約の提示を受けた。提示された年俸は今季4000万円から1000万円ダウンの3000万円(いずれも推定)。

今季はわずか1ゴールに終わったが、その原因は本職のセンターフォワードではなく主に右MFとして出場していたからだ。そのポジションで、41歳ながらリーグ戦30試合に出場した。

クラブからの提示に対して「戦力として評価してくれることはうれしい」と話したカズさん。もっともチームは目標であったJ1昇格を逃したため「ケタが違わなければいいよ」とも。「何も問題ないね。決まりだよ」と来季も横浜FCでプレーすることを明言した。

来季はプロ24年目。42歳になるキングカズ。

この人を見ていると、「あぁやっぱり純粋にサッカーが好きなんだなぁ」といつも思う。某スポーツサイトが運営している、カズさんにゆかりのある人たちとの手紙のやりとりを行う連載を見ていても思う。

カズさんが現役でいる限り、なんだか私も勇気をもらえる。

「好きなことをやり続けるんだ!」と励ましてもらっている気さえしてくる。

そして自分が人生の岐路に立ったとき、「自分のやりたいことを貫け!」と自分に言い聞かせるもう一人の自分がいる。それはきっと、カズさんの生き方を見てきた自分が抱え持つもう一人の自分に違いないと私は確信している。

筆者紹介:

小松英之(こまつひでゆき)。静岡生まれ。

小さい頃から地元の高校である清水商業や清水東、東海第一(当時)、静岡学園などの試合を見て育つ。大学卒業後に中国に渡り、日本代表やJリーグの観戦ができなくなるが、あふれるサッカー熱は抑えきれず中国サッカーの観戦及び取材を行うようになる。中国のプロサッカーリーグであるCリーグの観戦多数。その他チェルシーマンチェスターC、ユベントスの観戦経験あり。

また、中国女子サッカー代表のコーチを務め、現在Cリーグの強豪・山東魯能でコーチを務める張海濤コーチとは、家にも行ったことがあるほどの仲。同コーチは今年、ドイツのケルンFCにてコーチ留学を終えて帰国した。ドイツでのコーチ留学の状況を聞けるなど、貴重な交流を重ねている。

あなたのサッカーライフをもっと充実!完全無料のサッカー動画サイト!

BEE Football Spirit

ラジオBEE Football Spirit(ネット配信によるサッカー専門番組)

主要11カ国の南アW杯予選10月の動画をアップ

プレミアリーグ第14節の動画をアップ

セリエA第13節の動画をアップ

リーガ・エスパニョーラ第12節の動画をアップ

ユーロ2008全試合動画ハイライト

中国サッカー魂(中国サッカー専門サイト)

韓国サッカー魂(韓国サッカーの専門サイト)

BEE Football Spiritブログ(当サイト)